リフォームローンの基礎知識と金融機関・金利: 無担保リフォームローン(無担保住宅ローン)の特徴

2013/09/27

無担保リフォームローン(無担保住宅ローン)の特徴

「無担保型」のリフォームローンは文字通り担保なしで借りられるローンです。

金融機関にもよりますが、住宅ローンの無担保型ととらえるケースと、無担保多目的ローンととらえるケースがあります。

無担保住宅ローンの場合は
住宅ローンのように金利が低い場合がほとんど。

無担保多目的ローンの場合は
金利が意外と高く設定されているのでよく商品性を比べる必要があります。

ホームページのローン商品欄をみて、どのカテゴリーにリフォームローンが入っているかでだいたい見分けがつきます。

無担保リフォームローンの特徴は、

・「有担保型」に比べると金利は高めです

・返済期間も最長5~10年くらいで有担保型より短くなっています。(15年もあります)

・借入可能額も最大500万円~1000万円程度で、有担保型よりは少なくなっています。

・借入条件が「有担保型」よりも緩やかな印象があります。
審査機関も短く、インターネットの申込みで審査をすべて完結する金融機関もあります。

事務手数料が無料の金融機関が多く、登記費用もかからないで初期費用を抑えられます

リフォームをすることで住宅がよみがえり、便利になり、気持ちもすがすがしくなったりもしますが、ローンは借金にかわりませんので、借り過ぎには注意し、返済計画はしっかりたててください。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】