リフォームローンの基礎知識と金融機関・金利: リフォームローンの種類(信用組合のリフォームローン)

2013/10/27

リフォームローンの種類(信用組合のリフォームローン)

信用組合は、「中小企業等協同組合法」と「協同組合による金融事業に関する法律」によって設立された法人です。

信用組合の法律上の正式名称は「信用協同組合」。
中小企業や生活者のための金融を担う非営利の協同組合組織の金融機関。
信用組合は信用金庫と同じで株式会社ではありません。

営業地域も一定の地域に限定されています。
大企業や営業地域外の企業・個人には融資ができないという制限は信用金庫と同じ。

株式会社である資本金に相当するものは、信用組合の場合、組合員(個人または法人)の出資金です。
信用組合は組合員、信用金庫は会員といいます。
組合員となるのは、営業区域内に居住地や勤務地のある個人、事業所のある法人。
事業者の場合、従業員300人以下または資本金3億円以下の事業者。
信用金庫よりサイズは小さくなっています。

信用組合は、組合員の特性によって大きく3つに分けられます。
1、地域信用組合(普通の信組)
2、業域信用組合
  同じ業種の人たちが集まってつくった信用組合。
  医業、出版製本、公衆浴場、青果市場などの信用組合があります。
3、職域信用組合
  官公庁、企業などの職場に勤務する人たちがつくった信用組合。

都県庁・市職員や鉄道会社、新聞社などの信用組合があります。

信組でもリフォームローンは住宅ローン並みに力を入れているローン商品です。
リフォームローンは地域に根差した信用金庫や信用組合のリフォームローンの利用が便利です。
信用金庫同士、信用組合同士、信金と信組同士が競争を繰り広げています。

各金融機関ごとのリフォームローン(無担保)はこちらもご覧ください。
信用組合のリフォームローン(無担保)の詳細や金利、金利優遇、取引条件など別に取り上げています。

*信用金庫・信用組合のリフォームローン(無担保)を探す
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】