リフォームローンの基礎知識と金融機関・金利: リフォームローンの種類(公的融資:財形住宅融資 財形制度とは)

2013/10/05

リフォームローンの種類(公的融資:財形住宅融資 財形制度とは)

財形制度は、「勤労者財産形成促進制度」のことで、勤労者財産形成促進法に基づき、会社が雇用する社員の財産づくりを国とともに支援する制度です。

会社が働く人の財産づくりを国とともに支援する制度です。

会社は・・・
財形制度の導入により、会社は社内預金制度や社内融資制度に準じた制度を確立することができます。
福利厚生、人材の確保・定着に有利となります。

社員は・・・
社員のライフステージにおけるイベント(結婚、出産、マイホーム購入など)で必要となる資金を、給与天引きにより確実に貯蓄することができます。

財形制度は単なる積立預金にとどまらず、国と会社がともに社員の人生設計を支援するしくみ。

財形制度には3本の柱があります。

(1) 財形貯蓄制度(一般財形貯蓄・財形住宅貯蓄・財形年金貯蓄)
(2) 住宅融資制度(財形持家転貸融資)
(3) 事業主による貯蓄奨励策としての財形給付金制度・財形基金制度

この(2)の住宅融資制度「財形持家転貸融資」がリフォームローンに関係してきます。

「財形持家転貸融資」は
財形貯蓄(「一般財形」「住宅財形」「年金財形」のいずれでも可)を行う社員が
住宅の建設・購入・リフォームをする際、
事業主(事業主団体・福利厚生会社を含む)を通じて、
独立行政法人勤労者退職金共済機構から
マイホーム資金の融資を受けられるというものです。

独立行政法人 勤労者退職金共済機構 勤労者財産形成事業本部
http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/zaikei.php
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】