リフォームローンの基礎知識と金融機関・金利: リフォームローンの種類(公的融資:財形住宅融資 財形持家転貸融資とは、無担保200万円のリフォーム融資)

2013/10/07

リフォームローンの種類(公的融資:財形住宅融資 財形持家転貸融資とは、無担保200万円のリフォーム融資)

財形の住宅融資制度「財形持家転貸融資」はリフォームでも使えます。
財形持家転貸融資は、財形貯蓄を行っている勤労者のマイホーム取得に必要な資金を、事業主を通じて融資する公的制度です。


財形貯蓄は、住宅財形だけでなく、一般財形、年金財形でも構いません。

住宅の建設・購入(中古住宅や中古マンション)だけではなく、今住んでいる自宅、マイホームのリフォームに利用できます。

住宅リフォーム資金で融資額が200万円以下の場合は担保不要なので無担保リフォームローンでは最強です。

<主な特徴は>

・融資額は、
財形貯蓄残高の10倍相当額以内(最高4000万円)、かつ実際の所要額の90%相当額以内
融資の額は50万円以上。
リフォームは住宅購入資金ほど必要ないので十分でしょう。
財形貯蓄が10万円あれば10倍の100万円借りれることになります。

・金利は一番低い、とにかく低い

・最長返済期間は、
最長35年(住宅の種類、構造等によって異なります)。
住宅ローンと同じ考えです。

・担保は、
住宅リフォーム資金で融資額が200万円以下の場合は担保不要。

・リフォーム資金の対象工事は、
リフォーム後の床面積40㎡以上となる、増築・改築・修繕・模様替え工事が対象です。
検査機関または適合証明技術者により適合証明書が交付される住宅。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】