リフォームローンの基礎知識と金融機関・金利: リフォームローンのメリット5(住宅ローン減税が受けられるリフォーム)

2013/11/12

リフォームローンのメリット5(住宅ローン減税が受けられるリフォーム)

リフォームローンにはたくさんのメリット(長所)があります。

*住宅ローン減税が受けられるリフォーム

古くなった住宅をリフォームして減税まで受けられたら最高です。

中古住宅を購入してリフォームする、長年暮らして古くなった住宅をリフォームする機会が増えてきました。

住宅の取得だけでなく増改築リフォームを促進するために、所得税が控除される「住宅借入金等特別控除(いわゆる「住宅ローン減税」)」があります。

現状の「住宅借入金等特別控除」制度では、2013年12月31日までのリフォームに対して、10年間の特別控除(減税)が受けられます。

ただ「住宅ローン減税」が受けられるリフォームには、様々な要件があります。
小さなリフォームではまず対象になりません。

リフォームローンも10年以上の期間を組む必要がありますし、減税を受けるには確定申告が必要です。(給与所得者の場合は2年目以降は年末調整が可能)

住宅ローン減税は特別控除なので所得税が戻ってくるわけですから大変お得です。

リフォームローンや住宅ローンは低金利が継続していますから、税金の戻りで実質金利負担はさらに軽減されます。

住宅ローン減税の対象となるリフォームか必ず確認してください。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】