リフォームローンの基礎知識と金融機関・金利: リフォームと減税(所得税の控除 住宅リフォームを対象とした税の優遇措置)

2014/01/17

リフォームと減税(所得税の控除 住宅リフォームを対象とした税の優遇措置)

住宅リフォームを対象とした税の優遇措置はリフォームを行う生活者・消費者が適用を受けるものです。

税の控除額や軽減額などの税率、算出方法は、減税制度の種類やリフォームの内容により異なってきます。

各減税制度にはリフォーム工事、住宅や居住者などに係る要件もあります。

さらに、税制改革の影響で減税制度自体がなくなったり、変更になったりする場合もあります。

制度の内容、優遇措置の適用要件を最新の情報で正しく理解することが必要となります。

<所得税額の控除>

所得税は、個人が1月1日から12月31日までの1年間に生じた個人の所得に課税される国税です。
その所得税額の控除とは、一定のリフォームに係る工事費用等の額に応じて所得税額を控除する制度です。

投資型減税のように控除対象期間が1年のものや、ローン型減税のように5年から10年くらいの長期に及ぶものもあります。

各減税制度を併用して利用できるのものとそうではないものもあります。
所得税額控除の適用を受ける場合は、確定申告が必要となります。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】